« 「耒迎山宗仲寺」の「彫刻の広場」の河津桜と梅の饗宴美!! | トップページ | 「神宮外苑のいちょう並木」は今、鬱金色に輝き終焉美!! »

2023年7月19日 (水)

「第71回湘南ひらつか七夕まつり」が終わった!!

7月7日(金)~7月9日(日)の3日間に亘って「第71回湘南ひらつか七夕まつり」が開催された。3日間で100万人の人出があったようである。昨年は縮小開催されたがどこか物足りなさもあったが、今年はコロナ関係は5月に5類に移行され露店の制約はあるがほぼ完全開催である。初日に足を運ぶと平日ではであるが、豪華絢爛な七夕飾りが掲出された会場の「湘南スターモール」「紅谷パールロード」は皆も待ち焦がれたかのようにもう人・人・人でごった返す大盛況ぶりである。中心街には約500本、特にメーン会場である「湘南スターモール」は絢爛豪華な飾りが通りを埋め尽くし、その中には10mを超える大型飾りもあり煌びやかな飾りはスケールが大きい。今年道路上での露店出店はないが飲食販売関係も以前の七夕まつりよりも縮小されているがどの店も3年間の売り上げ減を取り戻そうと呼び込みも激化している。「七夕まつり」は中国の牽牛織女の伝説に基づいて始まり、日本へは「星まつり」として伝えられた。はじめ宮廷貴族を中心とする都の生活のうちに受け継がれ、書道の上達や恋愛の成就を祈る風習となり、江戸幕府はこれを年中行事に取り上げ武家の風習となり、しだいに庶民へも普及するに至り、各地域によって特色のある七夕まつりとして今日に至っている。ここ「平塚の七夕まつり」は戦後商業振興策として始めらた七夕飾りは活発な商業力に裏づけられた豪華さは「仙台の七夕」を凌ぐ日本一といわれている。(2307)

Hiratsuka-tanabata-0003 Hiratsuka-tanabata-0002_20230719161901 Hiratsuka-tanabata-5724 Ihiratsuka-tanabata-5722 Hiratsuka-tanabata-5205

« 「耒迎山宗仲寺」の「彫刻の広場」の河津桜と梅の饗宴美!! | トップページ | 「神宮外苑のいちょう並木」は今、鬱金色に輝き終焉美!! »

祭・フェスタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「耒迎山宗仲寺」の「彫刻の広場」の河津桜と梅の饗宴美!! | トップページ | 「神宮外苑のいちょう並木」は今、鬱金色に輝き終焉美!! »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-
フォト

  • Cimg1080

人気ブログランキングS

ウェブページ

お気に入り

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

人気