« 2023年7月 | トップページ | 2024年2月 »

2023年12月

2023年12月 9日 (土)

「神宮外苑のいちょう並木」は今、鬱金色に輝き終焉美!!

青山通りから聖徳記念絵画館に向かって明治神宮外苑のシンボルともいえる四列に連なる都内を代表する黄葉スポットの「いちょう並木」がある。今、鬱金色というか黄金色に輝く146本の「いちょう」が約300m渡って「黄金ロード」、「いちょう回廊」を形成中である。まるで絵画をみているような美しいイチョウ景である。青山通り口から樹高の高い順に植えられ素晴らし遠近感が強調、工夫が施され一層美しさを際立たせている。主役の樹齢は100年、明治41年(1908)に新宿御苑の在来木から採集したいちょうの種子を苗圃に蒔き育て内・外苑の各所に植栽された。青山口から円周道路まで300mの並木には9m間隔で植えられており、樹高も最高28.0mから最低17.1mに成長してるという。今、殆どのいちょうが黄葉しているが既に数本は上部の落葉が始まっており、終焉間近で今週いっぱいかと思われる。黄葉の時期に合せ11/17~12/3まで「いちょう祭り」が開催された。ここ外苑の「いちょう並木」エリアには毎年約200万人が来場、見学するほどで今や海外迄知れ渡り「季節のトピックス」としてメディアも取り上げられている「黄葉スポット」である。(2312)

1208-gaien-ichonamiki-6827 1208-gaien-ichonamiki-6826
1208-gaien-ichonamiki-6825 1208-gaien-ichonamiki-6823

« 2023年7月 | トップページ | 2024年2月 »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-
フォト

  • Cimg1080

人気ブログランキングS

ウェブページ

お気に入り

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

人気