スポーツ

2016年1月11日 (月)

全日本総合バスケットボール選手権大会 女子決勝 2016

本日(1/10)14:00より代々木第1体育館においていよいよ「第82回皇后杯全日本総合バスケットボール選手権大会」の決勝戦である。昨年と同カードの「JX ENEOS(WJBL1位)」対「デンソーアイリス(WJBL3位)」の対戦である。実力から言えば連覇中のJX ENEOSだが、こればかりはやってみないとわからない、昨日勝ち上がったデンソーにも十分チャンスはあるのではの期待のもと、開会式の小柳さんの国歌斉唱のあと、いよいよ審判の手からボールが上げられた。開始早々JX ENEOSがイン&アウトの両サイド陣がそれぞれ役割を果たしデンソーを圧倒する。ディフェンスも固くデンソーなかなか攻めきれないで点差が開いていく。JXの選手層の厚さもさることながらシュート力、ディフェンス、リバウンドすべて上回っている。デンソーはJXの強さ上手さに敵わなかった。結果はダブルスコア近い83:44で敗退した。残念ながら準優勝となった。JX ENEOS3年連続20回目の優勝となった。終了後表彰式では川口会長から両チームに一人一人にメダルが掛けられ、ベスト5にデンソー(高田)、JX(渡嘉敷ほか3人)にカップと副賞が授与された。これで元旦から開催されていたバスケットボールの祭典も終わった。(1601)Aj_final0909


Aj_final0915

Aj_final0937

Aj_final_0984

Aj_final1016

Aj_final1054

Aj_fnal1067


2015年1月14日 (水)

全日本総合バスケットボール選手権大会2015 女子決勝 観戦

1月11日(月)14:00から代々木第一体育館で「全日本総合バスケットボール選手権大会」=「WJBL2位デンソー対WJBL1位JXサンフラワーズ」の注目の決勝戦が行われた。デンソーがどこまで昨年の覇者JXにどういう戦いを挑むか期待が高まる中、ジャンプボールで試合がスタートした。デンソーは序盤にアウトサイド陣の3Pシュートを連続して決める好調な出だしでリードする。一方JXはセンター渡嘉敷、間宮が得点し逆転。4Qに入るとリズミカルな攻撃が加速し連続14得点をあげデンソーを引き離す。デンソーもオールコートでプレッシャーを仕掛け高田真、高田汐の得点で追い上げる意地を見せたがタイムアップとなり結局66:53で敗れ準優勝となった。JXは2年連続19回の優勝となった。JXの壁は厚かった。来季こそ雪辱したいものだ。(1501)Aj_yoyogi_0111

Aj_yoyogi0671

Aj_yoyogi0739

Aj_yoyogi0774

Aj_yoyogi0800

2015年1月 8日 (木)

全日本総合バスケットボール選手権大会 2015 女子準々決勝

1月4日14:00から行われた「全日本総合バスケットボール選手権大会 2015」の4日目「デンソー対トヨタ紡織」の準々決勝を観戦。前半一時トヨタ紡織がリードするもデンソーが追い上げ同点で折り返す。後半の3Q主導権を握ったデンソーが加点し引き離す。4Qは互角に終わり結局63:59でデンソーが勝ち準決勝へ駒を進めた。他の三チームはWJBL上位チームのJX、トヨタ自動車、富士通が順当に進出を決めた。10日はいよいよ準決勝で「デンソー対トヨタ自動車」、「JX対富士通」が激突することになった。果たしてどチームが決勝へ進むのか楽しみである。(1501)Yoyogi_aj0220

Yoyogi_aj0224

Yoyogi_aj0241

Yoyogi_aj0077

Yoyogi_aj0243

Yoyogi_aj0254

Yoyogi_aj0296

Yoyogi_aj0339

Yoyogi_aj0343

Yoyogi_aj0345

2014年4月20日 (日)

第15回 WLEAGUE PLAYOFFS FINAL 第3戦

本日代々木第2体育館で「第15回 WLEAGUE PLAYOFFS FINAL」第3戦が行われた。今季は「JX-ENOSサンフラワーズ」VS「デンソーアイリス」の対戦である。昨日までJX-ENOSサンフラワーズ2勝で王手をかけている。今日JXが優勝を決めるか、はたまたデンソーが一矢を報いるか。日曜日とあって会場は立錐の余地もないほど超満員の観戦客、両チームの応援団で埋め尽くされ注目の一戦であることが窺い知れる。いよいよティップオフ(ジャンプボール)。1Qは小気味いいシュートが決まりデンソーペースでスタート。一時ダブルスコア―と引き離すも、JXが反撃し同点に追いつく。4Q残り3分JXが逆転そのまま逃げ切り71:68で勝利し、今季の王者となった。6連覇の偉業達成。このファイルの3ゲームとも接戦で好ゲームであった。これだけの白熱したゲームが展開されればメジャースポ―ツとして認知される日も遠くない。試合終了後チーム&個人の表彰式が行われ今季のWLEAGUEが終了した。(1404)Wleague_playoffs0335
Wleague_playoffs0229
Wleague_playoffs0236
Wleague_playoffs0240
Wleague_playoffs0250
Wleague_playoffs0266
Wleague_playoffs0280
Wleague_playoffs0281
Wleague_playoffs0243
Wleague_playoffs0290
Wleague_playoffs0310

2014年1月 3日 (金)

2014年オールジャパンバスケットボール選手権大会  観戦

今年も代々木第一と第二体育館で開催されている新年恒例の「オールジャパンバスケットボール選手権大会」三日目女子、「デンアイリス(WJBL7位)対アイシン・エィ・ダブリュ・ウィングス(WJBL8位)」の試合が13:00に開始された。1Qからアイシンにゲームの主導権を握られたデンソーは1Q16:23と7点リードされやや苦戦を強いられる出しとなった。2Qデンソーもインサイドなどで点差を詰めるが、ここから互いにミスもありシュートが決まらずロースコアの展開で前半終わる。終盤までもつれるゲーム展開となったが、4Q残り43秒にデンソーはドライブやフリースで加点し3点リードのまま逃げ切り51-54勝利、ベスト8進出を決めた。バスケはコート上戦う激しい動きはまるで格闘技そのもので、感動と興奮そしてエネルギーをもらった感がする。明日はいよいよJX戦である。デンソーがどういう戦いをしてくれるのか期待が膨らむ。(1401)Aj_denso1184Aj_denso1185Aj_denso1201Aj_denso1212Aj_denso1217Aj_denso1222Aj_denso1233Aj_denso1242

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-
フォト

  • Cimg1080

人気ブログランキングS

ウェブページ

お気に入り

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

人気