音楽

2022年12月26日 (月)

相模大野「クリスマス ゴスペル ライブ 2022」3年振りに開催!!

相模大野のクリスマス一大イベント「クリスマス ゴスペル ライブ」(Xmas Gospel Live)がコロナのお陰で中止を余儀なくされていたが3年ぶりに12/25に相模大野北口ペデストリアンデッキのサンデッキ相模大野で復活開催された。今年は16:00~17:00と18:00~19:00の2部構成となった。やはり分散を考慮してなのだろうか。このライブ主催者はお馴染みの「元サーカス」のメンバー「嶋田トオル」プロデュースによる「嶋田トオル with COMODO CHOIR」である。天候もよく、気温はさほどでもなく絶好のクリスマスゴスペル日和である。ただ先月より新規感染者も増加し第8派を思わせる状況なのでこうして密になっていいのか気懸りであるが。会場のイルミネーションが点灯され煌めき輝く雰囲気の中、いよいよ第一部の「ゴスペルライブ」が始まった。待ちに待ったゴスペルとあって会場は既に大勢の観客で集まった。このライブには50名を超えるメンバーが勢揃いし生声の大迫力ゴスペルライブである。最初子供たち10人だけの「クリスマスソング」が2曲、その後、大人たち40名も加わり大合唱団となってクリスマスソングのメドレーを披露。美しい歌声が会場はもとより相模大野の街全体へ響き渡ってすっかりクリスマス一色となっていた。(2212)

Crismas-gosperu-0001 Crismas-gosperu-0336 Crismas-gosperu-0334 Crismas-gosperu-0331 Crismas-gosperu-3559

2017年5月20日 (土)

「第36回 グリーンコンサート」を鑑賞して!!

本日(5/20)14:00より相模原市民会館「大ホール」において相模原市民吹奏楽団の定期演奏会のひとつ「36回 グリーンコンサート」が開催された。当団は80名弱の団員で構成され「地域に根差した音楽活動」を展開している。今日の「グリーンコンサート」第一部では団員は赤のユニホームで登場し聞きなれた「ワシントン・ポスト」でスタート、続いて深みのある曲「紺碧の波濤」、次に2017年度全日本吹奏楽コンクール課題曲の「インテルメッツオ」、「アッフェローチェ」の演奏であった。休憩時間ではロビーで管楽器のミニ演奏。第二部はポップスステージとして「市吹の吹―ツパラダイス」~あなたはどんなスイーツがお好きですか~スイーツがテーマである。お菓子のチョコやクッキー、たい焼きなどの曲が演奏されたあと、2曲のアンコールにこたえ、会場と一体となって盛り上がり16:00フィナーレとなった。福本指揮者と団員司会者の軽妙なやり取り、途中「小山中学校」のクラブチームも参加し笑いあり終始和やかな2時間の演奏会であった。(1705)

Shisui_gc_8169



Shisui_gc_8138

Shisui_gc_8149_2

Shisui_gc_8165




2014年12月26日 (金)

第11回相模大野クリスマスゴスペルライブに酔いしれる

平成16年から相模大野のまちの魅力を伝えるため始まった恒例の「第11回 相模大野 クリスマス ゴスペル ライブ Xmas gospel live」が昨夜18:00から「ボーノ広場」で開催された。開始前とライブ中に時折ひらひらと小雪舞い散るまさしく「ホワイトクリスマス」の中、既に100人近い人が幾重にも列をなしていた。「元サカース」の嶋田トオルプロデュースによる 「嶋田トオル with COMODO CHOIR」男女60名の生声による見事なハーモニーのクリスマスソングが会場内に鳴り響いた。中ほどで今年から新たに20名の子供たちによるゴスペルもあり、合計20曲近い歌声に合わせて会場から手拍子も加わり予定時間をオーバーするという大盛り上がりのライブであった。(1412)Xmas_gospel0004Xmas_gospel0035

Xmas_gospel0024

Xmas_gospel0067

Xmas_gospel0045

Xmas_gospel0051

Xmas_gospel0073

Xmas_gospel0079

Xmas_gospel1351

Xmas_gospel1421

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-
フォト

  • Cimg1080

人気ブログランキングS

ウェブページ

お気に入り

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

人気