城・城跡

2015年2月23日 (月)

小田原城~城址公園「第45回梅まつり」

小田原市城内に難攻不落の城として知られている「小田原城」(築城は応永24年=1417)はある。平成18年に「日本歴史公園100選」の一つに選ばれている「小田原城址公園内」には「天守閣」入口と「二の丸広場」と「常盤木門」から「歴史見聞館」にわたって植えられている250本の梅の木があり、いま「第45回小田原梅まつり」が3月1日まで開催されている。すでに早咲きは終わり今は遅咲きの梅が紅や白の花びらを広げ甘い香りを漂わせている。まもなく満開となり見ごろを迎える。寒気の中、百花に先駆け咲く美しい梅を見ていると春はもうそこまで来ているようである。(1502)Odawarajo1341

Odawarajo1342

Odawarajo1901

Odawarajo1902

Odawarajo1904

Odawarajo1912


Odawarajo1917

Odawarajo1888

Odawarajo1905

Odawarajo1906

2014年7月12日 (土)

国宝犬山城

愛知県犬山市北古券、木曽川の両岸にそそりたつ国宝指定4城の一つ「犬山城」(白亭城)はある。室町時代1537年織田信康によって創建された日本最古の木造天守閣。望楼型の天守閣構造、三層四階地下二階・複合式天守で高さは19m。戦国時代、尾張の美濃の国境に位置したため国盗りの要所となり、城主は幾人も変わり、小牧・長久手の合戦では秀吉と家康が直接対決した歴史がある。城そのものは築城当時の木材が多く残されており入城するとミシミシと不気味な音を発する箇所や床の隙間から階下様子が覗える。望楼型天守最上階に上がるとその回廊からは木曽川、御嶽山名古屋市内、岐阜城などの眺望が拝めるとはまさしく殿様気分である。犬山城は日本歴史そのものを物語る貴重な建物としてオーラを放っている。(1406)Inuyama4249
Inuyama4258
Inuyama4262
Inuyama4264
Inuyama4265
Inuyama4270
Inuyama4271
Inuyama4272
Inuyama4280
Inuyama4282

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-
フォト

  • Cimg1080

人気ブログランキングS

ウェブページ

お気に入り

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

人気