水・湧水

2013年7月 8日 (月)

伏流水湧く忍野八海

山梨県の南東部、富士北嶺に位置する忍野村にある湧水群としてしられる「忍野八海」はある。もとは忍野湖であったが次第に水が減少し乾き盆地となり湧水口が池として残った。富士山の雪解け水が地下の不透水層という溶岩の間を20年の歳月をかけてろ過され澄み切った湧水となって「出口池」・「御釜池」・「底抜」・「銚子池」・「湧池」・「濁池」・「鏡池」・「菖蒲池」の八か所の泉を造りだした。全国名水百選にも選定された水をたたえる水面に移りゆく四季ごとに表情を変化させる富士山とその周囲の樹木を映しこむ。なんと神秘的美しさなのであろうか。世界文化遺産の一つとなった忍野八海、観光地化が進みこの素晴らしさが壊れ失われないことを願うばかりである。(1307)Oshinohatsukai0520
Oshinohatsukai0530
Oshinohatsukai0540
Oshinohatsukai0578
Oshinohatsukai0548
Oshinohatsukai0580
Oshinohatsukai0532

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-
フォト

  • Cimg1080

人気ブログランキングS

ウェブページ

お気に入り

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

人気