成人式

2016年1月11日 (月)

相模原市の「平成28年度はたちのつどい=成人式」

今年121万人が成人となるという。本日(1/11)わが街「相模原市」では新たに成人となる7352人の若者を祝う「平成28年度はたちのつどい=成人式」が「市民会館」(3部制)、「杜のホールはしもと」(3部制)、「相模女子大学グリーンホール(2部制)3会場で行われた。新成人が生まれた1995年は「阪神淡路大震災」、「地下鉄サリン事件」、「日本の女性初の宇宙飛行士が宇宙へ」、「windows95が発売」、「簡易携帯電話PHS発売」などがあった年代である。相模大野コリード通りや伊勢丹、そして会場の相模女子大学クリーンホールは晴れ着を着た女性、羽織・袴を纏った男性たちが歓び満ち溢れた笑顔で式典を待っていた。った。式典は実行委員会による企画(アトラクション)、主催者祝辞、来賓祝辞、記念映画上映、新成人の主張が行われた。この清々しい、頼もしい、凛々しい若者たちにこれからの日本の将来が託されている。心から祝福したいと思う。相模太夫もウン10年前出席した成人式を思い出す瞬間となった。(1601)Seijinshiki1106


Seijinshiki1117


Seijinshiki2323


Seijinshiki0887


2015年1月14日 (水)

相模原市「平成27年はたちのつどい=成人式」

本日1月12日新たに成人となる若者を祝う「平成27年度はたちのつどい=成人式」が「市民会館」(3部制)、「杜のホールはしもと」(3部制)、「相模女子大学グリーンホール」(2部制)の3会場で行われた。新成人が生まれた1994年は女性宇宙飛行士向井さんがスペースシャトルで宇宙へ、大江健三郎さんがノーベル文学賞受賞、松本サリン事件発生などがあった年代である。今年相模原市では7640人が新成人となった。10:20からグリーンホールで行われた第一部における式典では実行委員会による企画(クイズ)、主催者祝辞、来賓祝辞、記念映画の上映が行われた。女性は艶やかな晴れ着姿で着飾り歓びが体全体に満ち溢れていた。男性も羽織袴姿でなんとも頼もしく凛々しい。(1501)Seijinshiki_0904

Seijinshiki_0827

Seijinshiki_0842

Seijinshiki_7722

Seijinshiki_1460

Seijinshiki_0889

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-
フォト

  • Cimg1080

人気ブログランキングS

ウェブページ

お気に入り

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

人気