梅林

2021年2月28日 (日)

広大な曽我別所梅林「小田原梅の里さんぽ」を歩撮!!

 神奈川県小田原市北東部、御殿場線「下曽我駅」周辺に広がるに広がる「別所」、「原」、「中川原」の3つの梅林まとめて「曽我梅林」という。ここは栽培面積は100ha(東京ドームの21個分)を約250軒の生産農家が食用の梅の「白梅」を中心に35000本を栽培・植栽している。梅花のシーズは毎年「小田原梅まつり」が開催され期間中は100万人近い鑑賞、観光客が訪れる観梅の名所でもある。このけた外れのスケールを誇るここ「曽我梅林」は水戸市の「偕楽園」、越生町の「越生梅林」と並んで関東三大梅林に数えられている。今年は新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、 また緊急事態宣言下にあることから残念ながら中止が決定された。折角咲き誇る梅花を鑑賞してもらおうと、代替プログラムとして「令和2年度小田原梅さんぽ」を2/8~28まで開催することとなった。参加者が密を避けてという条件付きである。不要不急の外出自粛下ではあるが梅花の美しさ香りにせかされ「下曽我駅」に降り立った。降車する人も少なく、会場までの道も数人としか出会わない。梅は百花に先駆け春を知らせてくれる花、ここ数日の暖かさと雨で開花が進み、曽我山裾や園内の「十郎」はほぼ満開となって見頃を迎えている。会場本部の奥の梅林では50本ほどの「紅しだれ梅」が見事にしだれてまるでベールかカーテンを纏ったような美しさを創り出していた。そして西方には冠雪した日本の名峰「富士山」が頭半分ではあるが雄姿を見せてくれていた。(2102)

Soga-bairin-0746Soga-bairin-0170Soga-bairin-0183Soga-bairin-0767

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-
フォト

  • Cimg1080

人気ブログランキングS

ウェブページ

お気に入り

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

人気